パワーストーンが熱いと感じる理由①

あなたの悩みに合わせて
パワーストーン・天然石を組み合わせて
アドバイスする専門家 Maikoです。

パワーストーンを身につけた際に、
熱いと感じたり、ピリピリと

痺れを感じた事ありませんか?

熱いという感覚や痺れを感じた中で、
初めてパワーストーンを身に着けた時
が一番多いです。

他にも、
今まで身に着けた事がない石を身に着けた時
パワーが強く石と自分がまだ馴染めていない時
なども挙げられます。

勿論、
今まで何事もなく毎日身に着けていたのに
突然、熱いと感じたり痺れを感じる
こともあるでしょう。

熱いや痺れを感じたという方から、
不安の声や質問を頂く事もあります。

しかし、
「パワーストーンで熱いと感じたり、
 痺れを感じる事があっても
 不安になる必要は全くありません」
と私は答えます。

もしかして、
・パワーストーンの相性が悪い?
・拒否反応を起こしている?

と不安に思ってしまいがちですが、
決してそうではありません。

これまでに、
一度もパワーストーンを身につけた事がないなら、
石が発するエネルギーの共鳴からくる刺激を、
あなたが敏感に感じ取ったからです。

それが熱いという感覚や痺れという感覚
になるかもしれません。

確かに初めて身につけて、
熱いと感じたり痺れを感じるのは
不安に思います。

初めて経験や体験するときは、
敏感に感じ取ってしまうものです。
気にする必要はありません。

どうしても、熱いという感覚や痺れに
違和感を感じて気になるなら、

あなたのパワーストーンブレスレットを
3~4日ほど身に着けない様にすることも、
1つの方法です。

Follow me!