パワーストーンブレスレットの持ち込み修理

あなたの悩みに合わせて
パワーストーン・天然石を組み合わせて
アドバイスする専門家 Maikoです。

パワーストーンブレスレットを着けていると

突然ブレスレットが切れた!!
なんてこと多くの方が経験されているのでは
ないでしょうか?

修理しようか?
それとも新しく買い替えようか?
悩みますよね?

せっかくのお気に入りのパワーストーン!!
どうにか修理したいですよね。

全部拾い集めて復元しようと思っても
実際にはなくなったパワーストーンが
あったりします。

パワーストーンブレスレットは、
ワイヤーに通して作られているものや
定番のゴムで作られているものがあります。

私には様々なケースの修理依頼が入ります。

今日お話しするのは原因の1つである
「ゴムの劣化」や「ワイヤーの金属疲労」
についてです。

もちろん、修理できますので、
新しいゴムやワイヤーを通して修理しましょう。

ゴムやワイヤーは消耗品ですので、
3~4か月に1度の頻度で、
メンテナンスをしましょう。

そうすることで、
大切なパワーストーンブレスレットを
長く愛用することができます。

ある日突然切れてガッカリしないためにも、
定期的なメンテナンスは大切です。

今あなたがいるステージをしっかり見守り、
支えてくれる相棒と素敵なパートナーシップを
築いてくれるパワーストーン。

「メンテナンス」という名の愛を注ぐことで、
長く愛用することができます。

それでも、ブレスレットが切れたり、
切れた拍子に大切なパワーストーンが
なくなったりしたら、
私までご連絡ください。

元のパワーストーンブレスレットに
近い状態になるよう修理します。

もちろん、他店で購入した
パワーストーンブレスレットでも大丈夫です。
お気軽にご相談ください。 

お問い合わせはこちらをクリック

Follow me!