パワーストーンが熱いと感じる理由⑥

あなたの悩みに合わせて
パワーストーン・天然石を組み合わせて
アドバイスする専門家 Maikoです。

ここまで
パワーストーンを身に着けた際、
熱いや痺れを感じる理由について書きました。

熱いや痺れを感じないのは逆に、
「感受性が足りないの?」
「感じないといけないの?」
感じない事がダメなことに思ってしまう方も
多くいるようです。

結論から言います。
そんな必要は全くありません。

感じるか感じないかは、
パワーストーンの効果に関して
一切影響はありません。

近年のスピリチュアルブームによって、
感じる事が良い事の様な印象を与える
発言をする方も多く見かけられます。

それを耳にしたり
読んだりした方々が鵜呑みにして
思い込んでいるだけです。

中には感じないとダメと思うあまり、
本当は感じていなくてもエネルギーを感じる
と言ってしまう方もいるのが現実です。

熱いと感じる事や熱いと感じるモノは波動が高い
などと罪悪感のカケラもなく
平気で言ってしまう売り手がいるのも事実です。

何もわからない方は、そうなのか!
と思ってしまうのも無理のないことです。

熱いと感じる
痺れを感じる
事は、確かにあります。

それは否定しません。
私も感じる事ができる一人です。

ですが、そう感じる事が正しくて、
感じない事がダメな事だとは捉えないでください。

感じなくても全く問題はないですし、
効果にも影響はありません。

正しいパワーストーンの知識を身について、
いつまでもあなたのパートナーを大切にしてください。

全6回「パワーストーンで熱いと痺れると感じた時」
について書きました。
何か不安に感じることがあれば、
下記よりお問い合わせください。

Follow me!