おさらい:パワーストーンが熱い・痺れると感じる理由②

あなたとの相性に合わせて
パワーストーン・天然石を組み合わせて
アドバイスする専門家 Maikoです。

パワーストーンを身に着けた際に熱いと感じたり
痺れるといった中で、途中までおさらいをしました。
今日は、その続きです。

④浄化やチャージ、休ませたりしてるのに熱い・痺れる等の
感覚が消えない!という場合

 違和感・嫌悪感を抱く程でないなら、浄化をしつつ、
 距離を置いて様子を見てみるだけでOK。
 
 違和感や嫌悪感を感じて仕方ないときは、残念ですが
 あなたとパワーストーンの関係が良くない可能性や、
 パワーストーン自体の役目が終わった等の可能性もあり。
 
 そして、そのパワーストーンが自分の手元に来た経緯や
 理由についても考えてみる。
 (詳細はこちら http://hikiyosestone.com/blog150205/ )

⑤違和感を感じている状態で“絶対にしてはならない事”

 「効果のため」「せっかく頂いたから」と言って
  本当は身に着けたくないのに仕方なく身に着ける事。

⑥熱いや痺れを感じないのは
「感受性が足りないの?」or「感じないといけないの?」と
不安になってしまう場合

 感じるか感じないかは、パワーストーンの効果に関して
 一切影響はありません。
 感じる事が正しくて、感じない事がダメな事という風には
 捉えないでください。
 全く問題はないですし、効果にも影響はありません。

⑦熱い・痺れると感じる原因を見つける方法はあるのか?

 どの珠がその原因となっているのかを探す事じたいは
 ”一応可能”ではあるため「方法はなくはない」が、
 実際のところ「ほぼ行われない」です。

過去にさかのぼって、

良かったら記事を見直してみて下さいね。

Follow me!