お客様から寄せられる様々な質問です。ご参考下さい。

パワーストーンに興味はあるけど、よくわかりません。
パワーストーンのアドバイスだけ聞いたり、相談することは出来ますか?
もちろん、できます。
わかりやすくご説明いたしますので、ご安心ください。
相談料は基本料金1,500円+30分3,000円となります。。
身に着けていたブレスレットが突然切れてしまいました。
石をみると色が変わっているように見えます。こういうときはどうすれば良いですか?
心配はいりません。
ゴムが劣化して切れることもありますので、ゴムを交換をすれば問題はありません。
もし、「劣化していないのに切れてしまった」
「最初に購入したときよりもあきらかに石の色合いが変わっている」といった場合は、
あなたに代わってパワーストーンがマイナスエネルギーや災い等から、
石が身を守ってくれたと考えて良いでしょう。
パワーストーンは定期的に浄化した方が良いと聞きました。本当ですか?また、それはなぜですか?
パワーストーンの定期的な浄化は絶対にしましょう。
ご自分で見つけて購入されたパワーストーン、またはプレゼントでいただいたブレスレットも、
必ず浄化してからに身につけるようにしましょう。
(石にも最初からマイナスエネルギーが入っている場合もありますので、
身につける前に浄化することをお勧めします。)
日々身に着けているブレスレットも人間と同じで疲れます。
1日の終わったら、浄化し石を休ませてあげましょう。
オススメの浄化方法を教えてください。
浄化方法は、日光浴・月光浴・水晶クラスターの上やさざれ石の上に乗せる、
クリスタルチューナー(音叉)、ホワイトセージの葉を燃やして煙であぶる、お香にくぐらせる等があります。
上記の方法の中には、パワーストーンによって適さない方法もありますので、
パワーストーンに合った浄化をすることをおすすめします。
全ての石に適した浄化方法は、クラスター、さざれ石、月光浴、セージでの浄化です。
様々な浄化方法をブログにてご案内しておりますので、そちらもご参考下さい。
浄化に関する記事はこちらをクリック。
守護石選び、相談など鑑定だけしていただくことはできますか?
鑑定のみも行っております。
ご自分にあったパワーストーンを見つけることにお役立て下さい。
また、パワーストーンの原石も斡旋しております。
もし、ご自分では手に入らない天然石等あれば、お気軽にご相談ください。
寝る時にパワーストーンブレスレットはどうすべきですか?
寝るときは、外すことをお勧めします。
外すことでパワーストーンを休ませ、あなたが寝ている間に浄化してあげましょう。
ブレスレットも休ませてあげないとパワーが落ちてしまうので、
身に着けて寝たい時は、寝るとき用・日常生活用と分けてご活用いただくことも方法の1つです。
パワーストーンは、どのようなタイミングで変えるべきですか?
月単位で考える人もいれば、3ヶ月、半年・一年ごとの人もいます。
私がお勧めするのは「自分自身の運命の流れや成長速度・達成速度に合わせて」です。
運命の流れのスピードは人それぞれですので、
「早く変わりたい」「達成速度を上げるためにサポートして欲しい」というときは、
都度パワーストーンのグレードを上げる、大きい玉するなどパワーアップのためのリメイクをして
変えてあげると良いでしょう。
パワーストーンを身につけていたら、あたまが痛くなりました。どうしたら良いですか?
自分のエネルギーが石と馴染むまでに同調期間というものがあり、
その間に「好転反応(膿出し)」と呼ばれるものや「石酔い」という現象が起こることがあります。
必ずしも全ての人に起こるわけではありませんが、肉体的なことであったり精神的なことであったり、
ケースは様々ですが、敏感な方は起こりやすい傾向にあります。
購入後はまず浄化をしてから身に着けることをお勧めします。
頭痛など、体調がすぐれないときは無理に身に着けずに、少しづつ慣らして行きましょう。
パワーストーンブレスレットが切れてしまいました。
金澤さんから購入したものではありませんが、修理していただけますか?また、その方法は?
修理できます。
往復の送料をご負担いただき、こちらに送ってください。
ワイヤー及びゴムの交換は1500円(税別)。それ以外は使用した石やパーツ等の実費での修理となります。
使わなくなったブレスレットはどう処分したら良いですか?
パワーストーンは、自然に還してあげてください。
土の中に埋めたり、川に流したりします。その際「今までありがとう!」という感謝の気持ちを忘れずに込めてあげてくださいね。

定期的にブログを更新しております。
ブログでは、浄化、組み合わせ、好転反応、タイミング的な内容ほか、
様々なパワーストーンに関する情報を発信しております。
是非、ブログの記事についてもご参考下さい。
ブログはこちらからどうぞ。

上記の質問のほかにも疑問に思ったこと、聞きたい事がございましたら、
遠慮なく問い合わせフォームより、お問い合わせください。